8/4 土佐センチュリーライド嶺北・いの大会。

2013.08.06
朝のスタート時間までに会場に自走参加する自信なく、タクシー頼み会場道の駅『土佐さめうら』へ、その昔女子選手で活躍した高知レデイ、お母さんになり役員で忙しげに活動、御年お聞きしたら耳に口寄せ〇〇歳だって、聞こえないよ。
Aコースは国道439、194と県道17ぐるっと大回り、道の駅633美の里木の香りを往復CPとし早明浦ダム対岸で折り返す170km、Bコースは折り返さず直進し土佐さめうら でフィニッシュする90km。

エイドステーションに食べ物用意無く、売店で有料品購入で賄う方式、前週阿蘇望でバナナ食べ放題で有難かったけど、ここは有料でもバナナ販売して居らず、塩煮じゃがいも食べ腹脹らますも、終盤ハンガーノック気味になり郷ノ峰峠614mで失速、山王、郭、上、清志郎と背中の故人に呼びかけ、激しく降り出した雨中を最後の力走、土佐さめうら道の駅にフィニッシュ、7時間13分19秒のタイム入り完走表頂戴。俺っち実測メーターで6時間48分で25km/hだった。

衣服濡れ寒くなり自走で宿へ向かい手荷物受取、濡れて帰るを見込んで風呂用意し待ち受けの、老女将に感謝の言葉伝えると、返された言葉が『過分に頂戴してしまい有難うございます』昨日から繰り返し耳にした言葉、老女将に喜んでもらえ無性に嬉しい。四国の片田舎に居ることも忘れ、東京近県に居る感じになるのは何故だろう。お婆ちゃんいつまでも頑張ってな。

衣服着替え自転車袋に収納、空港に近い宿へ朝のタクシーで移動途中、宿に充電中の携帯忘れたことに気付き、タクシー運転手機転利かせ細君に連絡、宿から充電中の携帯持参するよう手配、戻るタクシーと途中で離合手元に戻る、いやあ助かったなあ。

最終日宿泊は、昨年龍河洞観光途中で見つけた日帰り立ち寄り湯も可能な香美市龍河温泉。高知空港から至近距離故、ゆったり温泉で疲れ癒し目覚めも遅く、のんびりしようの思いは入浴時間22時まで、朝は6時~9時まで、朝食時間も7時半か8時と決められており落胆。一泊二食付¥11.000.相客多数宿泊していたので結構繁盛してる様子。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【14:41】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ