8/1 宇和島市から四万十市へ向かう。

2013.08.01
今日から8月だな、昨日途中からコース間違って海岸線を走行せず、内陸走ったので距離短くなりホテル早着、これが体力回復に役立って、薄いそば殻枕EV前備品棚から入手、バッチリ好みに適合良く眠れたこともあり、早朝気分爽快に目覚めることが出来た。朝飯食べに向かったうどん店、店主通院のため本日開店10時よりでクローズ、これは誤算だったが宇和字島城下の喫茶店でサンドイッチとミルクで我慢。

猛暑日の様相に海岸線遠回りを断念、持参していた雨合羽郵便局から送り返し、背中の荷物少し軽くする。国道56宿毛街道走って四万十市直行、本日も早めに到着確実なので、『みしょう』道の駅でのんびり昼食、宿毛では明日帰宅する空港が乗船する港まで下見ランの余裕。一日三便の午前8時発佐伯港着11時10分の中便を選択、宿まで距離27km逆算朝6時頃宿出ることに決める、俺っちも明日は距離コースややきつく、同時刻頃の出発と考えてるが成り行き任せなのでどうなるかな…

四万十市中村3時到着、ここは三度目の訪問で勝手知ってる街だがホテルは今回は前2回と違って別宿。信号停車で右見たらホテルあり、労せずしてチェックインは幸先良し。ホテル到着早くコインランドリーもあり、すぐ洗濯を完了部屋の中でハンガー干し、ホテル隣が物産館カード使えると聞き、たくさんお土産購入直送手配、晩飯も隣接和食処で四万十うなぎの美名負け、うな重¥2480.関東風と違う処理は、好みではないが前回冷凍品の天然うなぎより上々、価格プラスで結構だから味噌汁でなく肝吸付で食べたかった。

本日走行94km トータル走行距離558km あと4日残し目標の半分を超えるも、ソロで走る明日からがコースも山岳路、1日で走る距離も長くなり正念場になる。各地が雨なのにまったく雨の心配なく助かっている、明日は四万十川の源流まで遡る走りになる。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【21:48】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ