7/31 八幡浜から宇和島市へ。

2013.07.31
本日コース八幡浜から宇和島は直行すると距離でないので、前回と同じく海岸線沿いに大回りで向かうつもりだったが、三瓶町でひと休みしてたら地元の元漁師に話しかけられ、ちょっと休憩のつもりがロングタイム、この辺『日の丸みかん』の産地、いま産廃施設建設計画が進行中で、施設ができると水が汚され、みかんも養殖業も壊滅するため、反対運動もリーダー居らず盛り上がらず、これでは決定覆すことは到底無理だろう、残念だが自然は守れ無いと思う。尖閣列島付近で操業中漁船転覆、九死に一生得て生存した漁師があれこれ語ってくれた。

頃合見てお別れ再スタート、海岸線沿いの国道378走行のつもりが気づくと県道30、坂道かなり走ってからで戻るのも面倒とそのまま直進、峠を越え国道56へ出ると宇和島市まで30km程、距離短縮で予定より2時間も早く市内入り、チェックイン時間まで市内ぶらっと走り時間調整。旅の途中こんな日もあっても良いのかも、ホテルインしてからコインランドリー洗濯後昼寝の余裕、夕方街へ食事に連れ立った、前回訪れたお店は見あたらず和食のお店で満腹。数年経過すればこの商店街も命脈尽きる、と予言していた主のお店がまず姿消してしまったようで、栄華極めた時代がうかがえるアーケド商店街も、シャッター開けてるお店は半分あるかなあという感じ、地方が疲弊したら日本の原風景も終焉。

GOKISOハブ日本の町工場技術の結晶、愛知県のの工場を見学した折、技術力にほれ込み衝動買いしたホイール、空港が懸命に力走する後方をペダル回すことなく追走する姿、遠めに眺めるとモーターバイクだろうなと思割れるかも、ナノテクニック技術で作成されたボールベアリング精度の差。話題の新鋭機ボーイング787のエンジンに、この会社の技術が導入されてる、今回の熊本便でその787に初搭乗し羽田を離陸した、俺っちパソコンの壁紙もANAから頂戴した787でもこれって関係ないか。

ビジネスホテルのパソコンコーナー利用して7/31最新のブログを送信です。英G空港共にただ今四国を土佐に向かって、元気に食べ走っております。距離はトータル450kmあと5日間で550km以上走り、170kmのロングライドも体験し8月5日帰京します。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【21:34】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ