6/9 松之山温泉から咲花温泉へ。

2013.06.12
朝早く目覚め散歩に出かけた宿近くの田圃、作業中の農夫に喋りかけると、手を休め話に応じてく暫くあれこれ雑談、朝食時間まで談合続きあれこれ学んだ。美味しい米作りに打ち込み、嬉々として土いじりし背筋ピンと伸びた姿態は、大地から英気もらってるに違いないとみた。同年代の農夫に幸い多かれと願い、再開を約し宿に戻り、食べ終えた仲間に遅れじと急ぎ食事し、朝の両班集合場所へ向かった。

かやぶきの里で集合写真撮影、以降各自のペースで新潟目指すことになり、岡野町で国道252へ右折本隊から離脱、下条栄町へ向かい国道117小千谷駅前で昼食、長岡でコースミス逆走のチョンボ、先行Sam車と大きく離れてしまい、定時に宿到着無理と判断Sam車に戻るよう頼み、再逆走続け与板橋先でドッキングし宿まで輪行に変更。毎日走り続ける場合の一日走行限度は、翌日に疲労を残さないために6時間程度と決めている。

宿到着17時40分磐越西線踏切際にある宿にチェックイン、土日1往復だけ運行されてるSLが18時に通過すると聞き、部屋に案内され荷物置くとすぐ戻り踏切前に向かい、汽笛一声現れ通過した列車を至近距離から眺めた。蒸気機関車の運転手を夢見た、70年も以前の昔山北駅で降車した列車、ホームから眺めた機関士の帽子顎紐、今でも脳裏に鮮明に残り、自転車ヘルメットの顎紐に時折オーバーラップ。成人したら蒸気機関車は過去の遺物となり、希望した職種は消滅したけど別な道に進路を得、歳を忘れ自転車に熱中(ロードレーサー)自分の力で全国各地を走り回り楽しんでいるいる。自転車は煙害に無縁地球環境に優しい遊び道具、誰にでも楽しむことができるのが最高。極めるには奥が深く匠めざし気まま適当に精進が我が道。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【11:35】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ