6/3 福知山まで自走後、京都までJR輪行。

2013.06.04
昨日と違い朝から日差し強く夏日模様、10時出発どうせなら走って無い道通りましょうは、結局国道176になり車に邪魔にならぬよう、写真撮影しながらの歩道走行。道の駅『シルクのまちかや』黒豆アイス食べ道路反対側にある、SL広場で展示の古い鉄道車両を撮影、昨日の難関大江山は本日は国道越え、与謝PAで小休止トンネル抜け、さらにもひとつトンネル通ると長い快適下り路面、舞鶴からの国道175に牧信号で合流、KTR北丹後鉄道しょぼい牧駅を撮影、少し走ると国道9号になって福知山は直ぐ先。ちょうど昼時良さげな食事処目にし、混雑の店内で天盛りそば¥1000、まさか乾麺そば食べさせられるとは思わなかった。

回り眺めると皆さん注文はご飯物、そば注文はよそ者の証?も少し走れば、手打ちそばうどんの幟ありはやまった。福知山市内に入り確か先日府道走り、城の屋根目撃したのであるはずと城探し迷走、発見した福知山城で長時間写真撮影で歩き回る。長~いアーケードの立派な商店街、あいにく休業日で殆どの店がクローズが残念だった。

福知山駅でジパング切符購入、5時過ぎ京都着が確定し大阪ピンクガイのメールに返信送る。4両連結特急『はしだて』前2両が自由席、最前部運転席裏に荷物置きスペースあり、ここに輪行袋収納し座ると眠くなり転寝。次停車駅綾部から小学生3名乗車隣席埋まる、何処行ったのと聞くと舞鶴だって、少年3人組持疲れた様子で静かなもの、JR西日本線路が悪いのか揺れ酷く、電話受けるにデッキまで車内歩くのが大変、これじゃトイレも大変だろと我慢。

ピンクガイ6時半宿に来訪、祇園案内四条河原町歩き京都の老舗『いずう』でご馳走になり、宇治茶の新茶土産頂戴は感謝。路地裏散策次回はカメラ手に昼間歩きたい場所、滞在中あれこれ気遣い案内は有難かった、次回は流れ橋の集いにぜひ連れててや。宿までタクシーで送られ別れてのち、部屋備品PCでブログ綴るもPC不調で往生した。一度書いた文章消失してしまい、今朝早く目覚めたので再度の挑戦、書き上げたのが本日の記事です。

10時
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【08:05】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ