6/2 TANTANロングライド190km完走。

2013.06.04
先週の若狭路センチュリーライド寝坊失敗に懲り、本日は5時目覚め宿用意の早い朝食食べまずは幸先良し。大会参加の仲間数人同宿、5:40分頃6km先にある大会会場に向け出発。大会参加者の群れがあちこちから走る姿目に入る、昨日渡されたプログラムによるとAコース(190km)324名、Bコース(100km)884名の合計1208名と大盛況。若狭路より大会運営が確りして居る印象。

会場到着前に6時スタートした一団とすれ違い、俺っち最終組の30名ほどの集団で15分後の出発、街中信号待ちでクリップ外し嫌って、ポール手持ち待機してたらすぐ最後尾にされ、暫時走行前のカップル前団と車間空き始めるを見て、ペース上げ集団最後尾に追い上げる。10km走行200m程の最初の坂、早くも集団大きく伸びる展開、最後尾集団は脚力不足の面々多い感じ、マイペースで上がり前集団を追う形になる。29km最初のES休憩で肉じゃが頂く、2度目のESは昨日見学した私市円山古墳公園は51kmでこの間さして難所なし、3度目ESの酒呑童子、次の104km野田川のコース中間地点で400m大江山越え、ここ一度下って再度上るコース最大の難所で、超蛇行走行する者も居り自爆転倒し、さすが関西吉本サービス披露かと思ったが笑えなかった。

神宮店で自転車購入顧客の娘さん、下りかっとび追いつかれ再度のきつい上り、好スピードの走りには感心した。4回目のES越えると丹後半島巡りの後半になり、124kmの休憩所過ぎ136kmESは道の駅『てんきてんき丹後』ラジオ放送の女子アナからインタビューされ、168kmES同じく道の駅『舟屋の里 伊根』過ぎるとフィニッシュまでほぼ平坦路、曲がりくねった狭い街中抜けるとラスト20km、ハイスピードで追い抜き去るジャンボの姿眺め、突然乗って行けばと心の声にスイッチ入り、猛追走は苦しかったが付けば天国、マーク走は昔取った杵柄お手のも40km/h弱のスピード維持し、キープレフトで走り次々前車追い抜き、抜き去るときに律儀に手信号合図も、Rメカ脇に前輪寄せ前方確認走行は年季入りで心配無用、改めて自転車は風圧との戦いを実感、楽走でフィニッシュ1195番選手に謝礼。半世紀ぶり青春期にこんな走りをしたなあ、と思いながら走れた充実感がめちゃ気持ちよかった。

193kmを7時間半Av25.8kmで完走、ラスト20kmが最高に気持ちよく走れ、終わり良ければ全て良し我がモットー実証、さらに宿に戻ったら、早い帰着にご主人目を丸くし、女将は着衣洗濯してくれるわで大助かり、温泉独り占めで披露癒し、心地よい海風肌に真新しい畳の上で仮眠。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【06:39】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ