5/27 鯖街道を京都へ向かう。

2013.05.28
最短距離で京都へ戻ることにし、宿出ると久々子湖岸の細道走り、昨日走った三方五湖レインボーライン横断、水月湖畔遊覧船乗り場前抜け、三方で広域農道梅街道へ十村駅舎、大鳥羽、上中とJR小浜線沿いの駅舎次々訪問、何で?って聞かれてもわからんわい。三宅信号から左R27は小浜、敦賀方面、右分岐R303若狭街道は大津、京都方面、道の駅若狭熊川宿で休憩昼食とろろそば。熊川宿の旧い街並み眺めるには、も少し早出するか駅舎回りを止めるべきだった、いやどうってこと無いわ再来すれば問題解決じゃ。

熊川宿出るとすぐ滋賀県標識、強烈な向かい風の中走ってトンネル抜けた分岐左方向R303は琵琶湖岸今津へ直進、右折する鯖街道R367は京都方面へ向かう、何も無い道の駅『くつき新本陣』でトイレ休憩、おいしそうなそば屋あり、ここで食べれば良かったと悔やむ。また来れば良いわ然り、土砂崩れあったか修復作業で迂回路あり、倒木で山肌大きく崩れ無残な様相、列島走ると工事片側規制箇所が実に多いといつも痛感させられる。

山中で着信あり誰ぞと思いや、福岡カーボンピアスじゃん、7月末のアソぼうのお誘い、昨日は大津に居ったと言うのでニアミスだった、本日名古屋で今日中に福岡に戻るとのこと。

途中信号分岐左へ下ると琵琶湖大橋、右に上って途中トンネル抜ける道がR367鯖街道(若狭路)、途中越370mから京都府で市内まで下り一気、歌の文句にある京都大原三千院前下り、街中何度も曲がり五条通りで合流した国道1号に右折、R1は1kmも走らず左折するが、そのまま直進するとここからR9に変わる、五条大宮信号左折前回泊まった『ゲストイン京都・島原』家から届いた宅急便と同着。

4時を大きく回っていたので、6時アポの大阪ピンクガイとの出会いまで、洗濯済ませ一風呂浴びるは大忙し。明日、明後日天気悪く入梅入り模様、まあ休養せよと言うことかもな。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【19:17】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ