5/25 三国温泉から美浜温泉へ。

2013.05.27
昨夜宿帳記載くださいで書き終え渡すと、担当仲居さん77歳の年齢見てえ!本当ですか?お若く見えますけど…『小松から自転車で走って来られたなんて三浦雄一郎さんみたい』って言われても、あの方はプロフェッショナル『仕事』でやってること、俺っち単なる『お遊び』自分の金使って、ごく気ままに楽しんでおるアマチュアの楽しみよ。どこからもサポートされてません、他人の手助け受けておりません、純粋の遊びであります。

サポートされ他人の手助け受けた時点で『遊び』ではなく、それは『仕事』になってしまう。足に錘を巻きつけて歩行練習やって何で面白い、体力増強せんとエベレスト登頂できんからやって居る訳で、スポンサーかタニマチから資金援助多数の隊員に支えられ、初めて実現可能となったわけでこれは『遊び』ではなく立派な『お仕事』。

遊びって誰からもヘルプされず行うものって俺っちは考える。違うって、まあ人によって考え方も様々、全部が同じ考え方では世の中つまらんと思うよ。

世界には信じられない偉人も居るようで、たっちゃん(龍村 仁監督)の映画『地球交響曲』に収録されておるが、イタリアの登山家メスナーは世界にある8000m以上の14峰全部を無酸素で登頂したという事実を伝えておる。たっちゃんの1番から7番まである映画『地球交響曲』は、各巻共人間の素晴らしさを余すことなく伝えてる、すばらしい作品なのでぜひ一度見てほしいと思う。いや見るべきだと言っておきたい。

超人、偉人には成れなくても、遊びの楽しさ味わうのは、誰でもその気になればできる事、そうあんたでも大丈夫、金がない?無くてもできるはず、暇が無い?無ければできないな、仕方ない働き続ければいずれ暇なときが来るそれまで待とうよ。

前日受付会場の場所がわからず往生、迷走後先に宿泊する美浜温泉へ向かい、フロントで詳細案内図もらってやっと到達、田舎の御仁は要領得ない説明で弱る、ナニッツあんたがボケてんじゃないのって、それを言われちゃ言葉が返せん、若さ失くしてメンゴ。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【22:09】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ