4/15 新幹線輪行小田原→わが家まで自走。

2013.04.17
9時56分京都発新幹線『ひかり』最後部デッキに乗車、この列車小田原に停車せず仕方なく三島乗換で後発『こだま』に乗換、現在の新幹線ダイヤは『のぞみ』中心主義。台湾では高速鉄道(新幹線)は年寄り50%割引、しかも外国人にも適用されるのに、日本は30%割引それもシニア会員登録者限定、外国人には適用外、更に更に『のぞみ』特急券は割引適用外だぜ、ディスカバリージャパン笑わせるな国鉄さん、じゃないJR各社殿、こんなサービス精神欠如で観光日本などおこがましい。放射能拡散の狭い日本に外人客呼ぶには、もうサービスの投売りしかないわ、新幹線は安全でもなあ、降りた屋外が危ねえんだって、空の上から清志郎が叫んでるぜ。

駅に停車すると通過線を『のぞみ』が走りぬけ、『こだま』は続けざまに『のぞみ』二本に追い抜かれ、『ひかり』にも抜かれるので、東京大阪間約2時間半で走行する『のぞみ』に比べ、道中15全駅停車の『こだま』はほぼ倍5時間もかかり、両者の特急料金が同額がまずおかしいけど、時間急がぬ旅なら車内に自転車持ち込み、弁当食しても誰にも迷惑かける心配なく、大荷物の輪行袋持参するサイクリストには利用価値ある車両。

乗車した『ひかり』小田原までの停車数駅、乗降口がすべて左側と聞き右側乗降口に輪行袋固定、買い込んだ駅弁デッキで立ち食い朝食、せめて弁当食べる時は座って食べたいなといつも思うので、次回は時間余裕持ち『こだま』利用し車内で駅弁楽しもうと思った。小田原から我が家まで自走、肩首疼痛に耐えながらトータルで300km走った、5日間の楽しみ半減した旅を終了次は月末。

関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【22:14】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ