3/20~21 台北サイクルショウから帰宅。

2013.03.26
帰る前日20日は終日開催初日の台北サイクルショウ見学。本日入場者は業界関係者のみというのに結構な混雑、場内あちこち眺め歩きまわたら業界知人数名と出逢った。昼食時狭い食事場所は人であふれ、コンビニ弁当道路端で広げて食べる様は台湾的光景、日本ではこんな光景はありえないだろうに。

会場閉館駐車場から最初に出庫のはずが、大渋滞に巻き込まれ地理不案内運転技術?曽朋友伴走車は到着最後。夕食待ち受けてる皆さんを待ちぼうけにし、『おじさん最初にスタート到着ラスト』って鬼教錬に云われたが、申しわけないその通りでした。

本日の接待は張教錬店のすぐ近くにある食事処、フィリピン、シンガポール、中国、台湾の業者集まり大盛り上がり。今回の旅全9回の夕食中、全くの初訪問だった日月潭を除きすべてがご招待だった、昔の恩を忘れず必ず返す台湾の人情、その昔、恩師山王スポーツ社長に台湾に招かれ、業界の関係者多数を紹介され、その後自分なりに交流を続け、新たに親しき輪友もできたが、古い朋友達が消え去る淋しい面もあるけど、これは定め仕方ない事だな。ただ願わくば交流が次世代に受け継がれること。

一夜明け21日午後台北松山空港から羽田空港へ帰国、ラッシュ始まった道路高速道国立インター下車した先で、誠三の車から降り国道20号日野バイパス経由自走で帰宅。10日間の海外サイクルツアーは終了した、日本の寒さを体感すると、桜咲き始めた模様もまだ本格的に走り楽しめるのは、月が変わってからだろうな。
約700km走った疲労をマッサージ通いで回復させ、来月の本格シーズン到来に備えるが次の仕事、すっかり放置してしまった神と温泉行きもありかも。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【19:15】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ