3/16 日月潭→彰化→台中→大甲→苗栗 124km。

2013.03.25
本日は昨日走った21号線を14号分岐まで走り、大禹嶺、霧社から彰化へ続く14号線に左折、草屯、芬園から彰化市へ入ったのだが若隠居のパンク、14号線終端彰化から大甲へ向かう道程で、車のみ直進道でバイク自転車は右転道、ここで伴走車と車が別の道直進となるを気付かず逸れ、地元の人に現在地説明を頼みスタンバイ、合流するまでかなりの時間ロス、大甲で昼食接待時間に間に合わず輪行、大遅刻で張鬼教錬と業界社長の待つ食堂に到着の醜態。

食後すぐ近くにある社長のペダル製造工場に案内され見学、工場から鬼教錬の娘と息子に案内され、彼の工場のある苗栗まで、何処を走ったのか定かでないが、車内から激飛ばし続ける鬼教錬に激走開始、疲れたが終わってみれば楽しかった。1号高速道すぐ近くにある広大な土地にある小さな塗装工場、裏庭はバナナのある果樹園、池は後日プールにコレクションルームも拝見、台湾最強のロードライダーだった彼が、自転車業界でも次第に地位を確立しているを実感。

近くの高速道にIC建造工事も進行中、土地購入した時点では計画されてなかったものが実現、常に前に向かって突進する男には運も味方につく、今回の俺っち旅行動を知るとすぐさまコース設定、輪友に企画を伝え食事の接待要請からサポート依頼と頼り甲斐ある、彼の恩を忘れない人間性は父親ゆずりかも…
彼の父親、彼、彼の子供達と三世代にわたって走っっている俺っちも、考えると長~い自転車人生だと思う、この先もいつまでも走り続たくさんの感動をしたいと思う。

ひと休みした後すぐ近くの食堂で夕食馳走になり、苗栗市内駅前の観光ホテルに投宿。台湾のこんな小さな町中で、まさか日本人に会えるとは思わなかったです、と下関ライオンズクラブの日本人に声掛けられた。
本日走行124km 4時間30分 AV27.5km 4日間合計413km。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【12:00】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ