3/5 ぶらっと龍河洞目指す。

2013.03.07
5日間で500km以上走れたので本日は骨休み、近場を観光目的でのんびり走ることに決め宿出発。まずは手始め浦戸湾岸沿いを走ると、どこも道はすぐ行止まりで逆戻り。渡船港がありほぼ1時間1往復で対岸と往来しており、時間あわず乗船しなかったが富山の渡船と同じ方式、自治体が費用負担しており乗船料金は無料、自転車もそのまま載せることができ、朝夕は通学の学生で結構混み合うとか、浦戸大橋渡る不便さを解消するためだが、実際問題として渡し船無いと、徒歩、自転車での対岸地との往来は、浦戸大橋がアーチ型で上り勾配きつく、ここ往来するには大変な労力が必要で、お年寄りにはとても無理かと思う。

湾岸沿い走るをあきらめバス通りを走り高知市内に向かい、先日テレビで見た四国の喫茶店のモーニングセット、実体験してみましょうと野次馬根性発揮、大きな喫茶店に入るとテーブル席は満室。和室なら空いてますと案内され、改めて店内見回すと、停年退職無職のお父さん連、中央大きなテーブル囲んで盛り上がり最中、窓際席には主婦連がお喋りに熱中、楽しげな雰囲気店内に充満結構ですなあ。モーニングセットAからDまであり、¥530.¥580.¥630.¥680.と¥50刻みの4種、何と¥680セットは和食豪華版よ。2時半から5時まで普通店なら準備中で一服する時間帯も、この店昼モーニングサービスで別メニューAからDセットまであり価格設定は朝と全く同じ。

市内走り駅前で右折広い道路から、土佐電鉄御免線の走る国道195に合流、御免町から土讃線に変わり土佐山田駅でトイレ休憩、3km程走ると龍河洞案内板あり右折、龍河温泉前を通り坂上ると龍河洞。見学は次回ドリンク一服後龍河洞公園線下って、野市町突き抜け物部川大橋渡り、高知竜馬空港前通り宿に戻った。衣類コインランドりー¥100で洗濯中に入浴、5時から夕食すぐ食べ終え、高知市内へ6時発のバスで向かい、はりまや橋商店街歩くも薄着で寒い々、すし食べたくなり『ひょっとこ』で¥1500の折購入し、バスで帰る予定も30分の待ち時間寒さに耐えられず、カードで乗れるタクシー選び宿にUターン、運ちゃんに¥500玉チップ渡したら手持ち残金千円札1枚と小銭だけ。

関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【21:50】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ