3/3 無限大チャレンジライド四万十川コース完走。

2013.03.07
早朝6時から7時までが集合時間、ホテル前に出発準備中のライダー居り、聞けば遠く岩手県平泉からの遠来参加者、背中に大荷物背負って走る様子に、俺ホテルに荷物預けたよと云うと、コース後半で愛媛県に越境し数日四国を巡るとか、俺っちと考えは同じだな。

昨日昼近くでも寒かったのが本日早朝7時前、寒さに指切手袋のインナー手袋では指先凍え、スタート時間までの30分程の待ち時間がきつかったな。山越に陽光射しスタート順番来る頃には寒気消え、国道56を高知方面に北上、最初のASが本日宿泊するこぶしの里♨をパス、起伏ある路面続きでカロリー消耗し窪川でコンビニイン、お茶とエビコロッケパン補給、続々続く小集団後部に付き窪川で国道381四万十川沿い走る。

3回目のAS68.5kmからフィニッシュまで独走のまま走り、140kmを5時間25分で走りフィニッシュ、AV25.8km、最近では独走AV20km~22km程度しか3桁距離は走れないけど、皆と走ると25kmは苦も無く走れる。宿に戻り本日の宿佐賀温泉『こぶしの里』に向かう、最初のASだったこの温泉宿までは35km、まずは昼食食べねばと国道沿い探しながら走って、ラーメン看板見て『豚太郎店』に入る。ラーメン看板だがご飯ものも各種あったが、野菜ラーメンを注文¥650美味かったな。

夕方5時過ぎ佐賀温泉こぶしの里に到着、日帰り立寄り湯併設の割に浴槽が小さく、露天も狭いので混み合っていて、21時から宿泊客だけが利用できるも22時クローズでは忙しくちょい残念。温かい料理が一品ずつ運ばれ説明加えられる料理は高級旅館並み素的だった、1人宿泊の2食付き¥10700は、これまで各地で数多くの宿泊体験あるけど、自信もってCP最高と評価できる。周辺に観光場所も無く、立地に難あるので懸命の企業努力、棚のお土産品いっぱい買い込み協力しちゃったよ。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【13:39】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ