2/9~2/11 沖縄走ってま~す。

2013.02.12
2/9(土)3連休に旧正月(農歴)の重なりで那覇周辺に宿無く、翌日出かける予定だった南部も同じく、やっと予約できたホテルが恩納村万座毛反対側の丘にあり、結構距離あり大荷物担いで移動は大変と、ハンドルバーに括りつけ背中の荷物を軽くして出発。北谷、嘉手納基地サイドの道路から沖縄市、いつもお世話になってるマッサージ院で治療。昨日宮古空港インショップ『手もみん』で治療受けたので連日メンテ。仲泊売店でいつもの『焼き芋』2本で¥300、紅いもではなくなぜか茨城産、俺的にはこちらが好み。恩納村のホテルが迷路のような農道、迷いに迷ってやっと到着フロントに入ると、黒い大きな犬に吠えられ往生、ヘルメット姿を怖がってるんですって、怪しい奴と思われたのではないと分かりほっとした。窓開けると遠く海側に大きなANAホテル見え、なかなか景観よろしい。夕方表に食事に出た帰り、真っ暗な農道に小さな点滅ライト先も見えず、ホテルに戻るに手間取り最悪。

2/10(日)岳出場するクリテ見物の予定も、インフルエンザで欠場の連絡受けてたので、『おんなの駅』に向かいヨナ3と池原メンバー2人と合流、中部名護へ向かいツール50kmコース回ることに決まる。本部水族館、今帰仁過ぎてから雨の洗礼受け冷たい、冷えた体を昼食本店我部そばであたためる。宮古と違って沖縄のそばはやはりうまい。58号に出て名護過ぎると雨も止み100kmを越え、お菓子御殿の下新しくできたバイパスから、宿に下り預けた荷物ピックアップすると、ホテルの門扉ヨナ3製作のお得意先とは世の中狭いわ。石川まで走り鉄工場ヨナ3宅からは、今晩予約したホテル探しに軽トラで北谷へ、リゾートホテルは名前だけ独居房のような安宿には驚いた。¥6000は2人の料金で1人は¥3500だって、アウトサイドトイレは不便で深夜、暗がりで外人女性と鉢合わせ、びっくりしたあって言うと唇に指当て、辺り窺う怯えた様子あれはいったい何だったんだ。

2/11(月)本日また宿替え那覇に戻っていつもの会員ホテル。早朝5時半に目覚めEXテレビで、日本の技術の粋を知らされ、7時半ホテルを出ようとしたらフロントクローズ、鍵返却できず持参荷物を部屋に残し、残波岬から読谷を回りホテルに戻り鍵返却、空模様怪しくなり那覇に戻り早めのチェックイン心がける、朝飯食べてないので途中でゆったり食事魚のバター焼き定食¥1200.沖縄の魚はいまいち。雨足ひどくなり一時浦添運動場でひと休み、若い新しい市長が昨日誕生老人では役立たん。独居房からホテル宿泊客満足度連続7年NO1のホテレイン、早起きの疲労でベットで昼寝気づけば夕方6時すぎ、3時間以上眠ったよう思う。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【00:18】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ