1/19  若隠居と名古屋市内から岩倉へ向かう。

2012.11.20
名古屋市内に泊った翌朝6時起床、7時からの朝食急ぎ食べ若隠居の車到着を待つ、集合場所の公園駐車場に向かい、本日コース途中まで同行の仲間待ち。

途中四季桜眺め女城主の岩村で『かんから餅』食べ中津川まで走り、中央西線乗車塩尻で中央東線乗換え自宅まで輪行が予定のコース。河川敷のサイクリング道路走り県道33途中202走り、再度33号線このコース走るのは春に続き二度目。次回はガイドなし自走で走りたいと思い、走行道路標識読みながら若隠居を追走。

見覚えある場所確認も岩村近くで迂回した路面、ヘキサ見当たらず帰宅後地図広げるもわからずも、ラスト33号線で到着したので、33号線そのままで走れば行けることがわかり、ガイドなしで走れると確信した。神に『かんから餅』食べさせたいので、交通機関利用での行き方聞くと恵那から明知鉄道で岩村直行、駅まで向かい時刻表読むとほぼ1時間1本単純明快、岩村の鄙びた街並み長浜と同じくこちらも案内したいなあ。

黄粉とごまに漉し餡、東京で云う『あんころ餅』と同じものが各2けで一皿、これはうまかったが『しっぽくうどん』は乾麺では四国のそれとは段ち、いただけなかったが餅食べた後の汁味が絶妙、讃岐の手打ちうどんだったらたら最高。

食後恵那まで下り勾配走ってマッサージ治療受けたく一電車前の『しなの』乗車、車内から電話すると残念予約満杯、帰宅翌日23日(祝日)クラブラン後4時までお預け。

関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【06:36】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ