老いを考える。

2012.11.15
寒くなってきましたなあ、寒くなると走る気が失せてしまうのは歳のせい。で暖かい沖縄へ自主トレパターンがこれまでの通例、年始年末を沖縄滞在で過すも度重なると、狭い島内知りつくしいまいち新鮮味に乏しく、走っていても面白味に欠ける。まだ確定したわけではないが新しい発見求め、今冬は奄美大島で走ってみようかと思っている。

寒くさえなければ国内各地走りたいところ山とあるけど、歳になると冬の寒さには退いてしまう。来月18日から21日まで台湾に行く事になるも自転車は持って行かない。以前なら自転車無し渡台は考えられなかったが、言葉が不自由で筆談もあるかと思うと億劫で走る旅など論外と思うようになってしもうた。こんな形で老化って進行してゆくとわかってはいるが逆らう気も無くなる。台湾に行くのも世話になった先輩が老齢化、生きてるうちに会いに来てあげてよと、朋友からの忠告ありその気になり重い腰上げた次第。回りの皆さん加齢進行中で当然俺っちも同類なのに他人ごと。

週末から愛知県内ショップ主催の琵琶湖一周ラン、イベントに誘われ滋賀県へ出向で新幹線輪行、テレビニュースで雪が降ったと知りビックリ、つい先頃まで暑さに辟易していたのにエッ?っていう感じ、光陰矢のごとしとは云い得て妙。琵琶湖から帰るとすぐ島根県益田支部訪問の2泊3日の社員旅行、忙しく過ごしてると歳の事は忘れるええ事じゃのう。

2013年度カレンダー入荷し倉庫に収納、もうすぐ新年になると数え年で79才、昔だったらもうあの世の人だったかも、現代は平均寿命が飛躍的に伸び、食生活の改善社会環境等の影響受けてか身体も若い、でもなあ、足腰弱って車イス介護受けぬと生きていけないようでは困るなあ、日頃の心がけ次第で足腰は鍛えられるのよ。

俺なんぞ、我が家の階段抜き足差し足忍び足で上り下りしてる、これが足腰に負荷かけ良いトレーニングになるのじゃて、何処かで悪さしようと企んでるわけではないでえ…

要は自転車に乗らなくても足腰鍛えられるって言う事なのじゃ。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【16:30】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ