11/18 老いぼれの暴走体験記。

2012.11.13
夕方から雨予報の芳しくない天気だった日曜日、E亀班誰も居らずコリア出向から戻った郷君1人だけ、午後1時からデーブの販促ショウあり、戻らねばならず近場周回楽しみましょうと出掛けた奥多摩街道。いつもと違い後続剛脚1人だけ、気遣い不要で走れるとばかり、飛ばし過ぎて睦橋で休憩したらもうへろへろ、見かねた郷君に先頭代わりましょうで交代、五日市街道山田信号で左折するまで付きバテ状態、網代のトンネル嫌ってGC脇の山道やっとのことで追走、下って上川口で右折戸澤峠頂上前に息切れチギレ。

川原宿で陣馬街道横切り短いトンネル抜け、下って霊園坂の上り返しこれが結構きつく、結構頑張ったつもりもまたもチギレ、綾南公園でトイレ休憩すぐに出発、エンマリお手伝いしてる新規開店お店探し裏道走るも見当たらず、追分で国道へ出るとまたも剛君先頭に代わり、ハイスピードで立川CSに向かった、坂なく信号停車の繰り返しだけで余裕で帰着できたけど、本日剛君に引っ張り回され散々だったが充足感には満足。やっぱ時にはフルパワー発揮せんと脚力鈍るからのう。ありがとう郷ちゃん。

先発したうさぎ班戻りデーブの説明会始まるり、暫くすると猛烈な空腹感発生し、たまらず昼食食べにエスケープ。空模様怪しくなり、簡単輪行術かんたんに終わり、急ぎ家路に戻るも雨足早くずぶ濡れ状態で帰宅。自宅の階段上ると腰に電流走る、重いギヤ比で坂頑張ったのが悪かった、神居ったら歳を考えなさいと云われたろう、鬼に見られたら告げ口されるとこ留守で良かったな。でも書いたら同じじゃん…老いると幼児に戻るってホントかも。

雨で出掛けるの億劫だったがマッサージ嬢にピポパ、残念予約でいっぱい明日に回されてしまった。で2日後の今は調子完全回復、今度は千切れんぞって懲りない頑固爺ここに在り。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【13:53】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ