あれから それから

2006.02.12
湘南平の帰りバーミアンで昼飯食べることに決まり、到着した餌場バーミアン遠めに眺めてもテーブルに顧客の姿たくさん確認、これじゃダーミアンだろとあきらめる。

恐持てコバピンが居れば話は別だが、ほかの輩では先客追い出しはまず無理だろうと判断、粘着呑み助食いしん坊連餌場に残し、飯抜き直帰希望者募り来た道戻ることに。

15,6名の集団は小坂、誠三のグループと、俺っち、おろち、姉姫チビ殿夫妻ほか一行とすぐに分断。金田陸橋下から田圃コース走るも、向かい風強くやや難儀する、前方走る小坂と誠三の姿目に入る、通行止め道路封鎖あり、あちこちうろちょろ迂回して昭和橋。
渡った処で、姉姫夫妻の姿ないことに気づくも、時すでに遅く橋渡らず直進した様子にそのまま上溝たいやき屋に向かう。三人千切れたらしい悪いことしてしまった。

たいやき屋で一息つき千切れ組姿見せないので、後方ピッタリの守護神おろち大明神と新参二名の誘導続け、別れたのが府中四谷橋。

それから走りなれた京王線沿いの右岸を百草、高幡、ここで尿意日野橋でトイレだと逆送の方向転換、モノレール下いつも走りなれたクラブランコースも逆コースは新鮮、R20バイパス信号見て、おおエエ道やどこまで開通か走ってみようと左折、トイレと逆方向は意に介さずゴーゴーよ。暫く走ると行き止まりも、この辺土地勘あるので右折左折で日野坂、失速することなく坂を飛ばすと突然『すし食べたい』気分。

日野坂三叉路右折ランプ消えた直後、亀班なのに乗用車追って脱兎のダッシュ追走流れに乗ってにんまり、わが脚にほれ込む、即断即決俺っち特技よ(うぬぼれ爺なんでも自慢する嫌味だねえ)。

満面笑みのすし屋の親父に迎えられ、カウンターに出された好物『鉄火まき』の旨かったこと。
5時を回った時計眺め、6時からマッサージ予約思い出し店を出る。レーサーまたがるとすぐトイレ思い出し家路に向かって一目散。

愛車だけは撫で撫で『ありがとう』と言葉をかけ倉庫に丁重に収納できたが、玄関開ける鍵がポケから出せない、もどかしい間に合わないぞ、シューズの紐を逆引きして脱げない、もう待てない片足シューズのまま、廊下にジャージ脱ぎ捨てトイレの扉開けるも、今度はチャックが開かないうう~ん、子供の頃寝床でパンツが温かくなったあれを思い出す。

初期消火始めた消防ホースつまんで本格消火完了して、サングラス外すと床面撥水散乱じゃん汚ねえ~の。

歳よりになると我慢が利かなくなってしまうので、早めに対策が必要なのに忘れてすぐ夢中(食べることも含め)になって始末におえない。亭主じゃないかみさん留守で助かったあ。

玄関に戻って脱ぎ損なった片足を脱ぎ、床面清掃消防の後始末して、すべて脱ぎ捨て洗濯機に放り込みスイッチオン。

90分間のレインボーワールード、マッサージ治療院からお目覚で帰宅、洗濯物を部屋に乾したらあ~腹減った。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

爺のブログから垣間見る我が身不在のEeeランは何やら楽しげ。

休日のファミレスは要時差攻撃。バーミヤンならぬ”安楽亭でお肉いっぱい”を望んだ我が子の為にEeeラン欠席を強いられた竹ファミリー。本日、がらすき安楽亭でご機嫌次男坊9歳を迎えた。すっかりオネショもしなくなった!失敗しっこを始末するのは大変だったな~!
2006/02/12 22:51 URL | 竹ママ #- | 編集
昨日は遠回りして送ってくださってありがとうございました。爺の番手にはまりながら改めて爺のテクニックやあの逆風の中を30キロ超で引き続けるおみ足やいろんなことに感動しました。爺の背中をしっかり堪能させていただきました。おかげさまで陽のあるうちに無事に家にたどり着きました。
2006/02/13 09:19 URL | おろち #Fjqb2npw | 編集
こんにちは!ボーラです。

イヤーキツカッタですね!皆さんはどうでした?

とくに帰り!!あの寒さと風には参りましたね  (@_@)

家老様(BEER班)御一行とガソリンを補給しての帰り道

雪はちらつくは、強風で前輪はふらつくはで、もしや酔っているのか

?と思うほどで本当閉口しました。

でも、あの有名な湘南平もなんとかヤッツケテ(家老風)

帰れたので良しとしないと ネ!ヒデ爺  >^_^<

追伸です、私ども品川組は155キロで日野橋までの片道
35キロを引くと120キロですが、日野橋から湘南平
の往復は何キロでした?教えて下さいm(_ _)m

2006/02/13 15:12 URL | ボーラ清水 #- | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ