FC2ブログ

7/15 半月ぶりの帰宅

2018.07.20
本州北の果てから各県走行した、今回の9県15日間の長旅最終日になった。83歳の年齢考えるとこれが最後の長旅と考えている、以後こんな長旅を実行する事はまず無いと思う。

1週間長くて10日間程度を限度に、引き続きあちこち走り回るつもりでいる。今年宿泊した日数も75泊となった、泊まった県は千葉県21,神奈川県15、静岡県7、鹿児島県6、山形県と福島県が各4、岩手県、宮城県、埼玉県が各3、秋田県2、青森県、茨城県、栃木県、山梨県、宮崎県、長野県、群馬県が各1、その他宿泊先は、東日本と九州2県のみで、非常に偏ってる。

西日本に豪雨被害が発生したので、今年西日本各地を走行する気は全く無くした。復興で大変な思いをされてる人々を眺め、我が楽しみの追求はできない。で宿泊日数は増加するが、地域としては中部地方と九州地方までに限定。

今回の旅、最終日は越谷市からなので、武蔵野線が通ってるので、越谷→自走=武蔵野線輪行=自走→自宅を頭に走りながら、乗車駅と降車駅はその時点で決定としていたが、結局東浦和駅乗車で北府中駅降車で帰宅することになった。

今回の旅は最初のうち雨に祟られ、中盤は山岳地帯で脚力体力消耗、後半は暑さとの戦いになり、5kg近く体重を減量させ帰宅となった。帰宅どき53.5kgだった体重も、本日7月26日の帰宅5日後、体重を56.5kgに戻してる。

次回の計画は9月8日から16日までの北海道合宿から宮城県、山形県、新潟県、長野県の8泊9日の旅があるが、暑い8月は石和宅でのんびり♨️を楽しむ予定でいる、で8月中は石和への来訪を歓迎します。

自転車も整備しなければと思いながら、まずはブログ作成作業に集中やっと終了したので、次自転車整備と考えています。
長旅の全報告を終えるべく、PC前で集中作業してたので、首筋が痛くなったが肩の荷は下せ、ホッとしてます、読了ありがとう。

最終日走行距離 34.7km 走行時間 2時間00分07秒 AV 17.3km
スポンサーサイト

7/14 埼玉県越谷へ

2018.07.19
前夜地図眺め決めた走行ルートは、ホテル前 r47を昨日の続きで西進、鬼怒川大橋を渡った先でr35(宇都宮結城線)を左折、結城駅でJR水戸線を左側から横断r20で、八千代町→坂東市→利根川渡り千葉県野田市から越谷だった、ところが実際は結城駅の右側から、JR水戸線をr17で横断10時10分21km走行暑い、10時42分走行28km地点でドリンクよく見たらこの自販機全品¥100.だった、10時42分反対側路上の古河市三和諸川〒局、建物が土蔵の変った〒局だった、自販機棒茶¥110.買い飲みながら眺めた。

利根川渡る境大橋手前にある道の駅さかいで小休止、土曜日でめちゃ混みあってて食事は到底無理、11時35分走行46km
出店の焼栗¥500.食べカルピスゼリー¥130.とカルピスウオーター¥140.飲み12時出発。渋滞で車道走行無理かと判断して、迂回大回りして専用歩道橋を走行し対岸千葉県に入り、分岐するr17をアナログ地図で確認。走行してるr17(結城野田線)のすぐ右手が利根川から分岐した江戸川で、左手側には利根川が流れてるはずで、利根川の向こう側は茨城県なので、この辺2km程度の幅の地帯に埼玉、千葉、茨城各県並んでるというより、埼玉県と茨城県の間に千葉県の土地が尻尾のように入り込んでる地形で、江戸川と利根川の流れで千葉県は囲まれていると気づいた。

Hは越谷駅前にあり到着早すぎ、時間合わせで近くの喫茶店にイン、千円札2枚しか手持ち無いので軽食オーダー、食事食べながらふと3連休の初日、土曜日なので祝日と日曜日だけ払出不能だが、土曜日は払出できると気づきるんるん気分になり、食事後すぐ〒局に直行現金ゲット、夕食カード払い可能店を探す必要無し、何処でも食えるぜドンと来いだ。

夕飯は駅前商店街回転ずしスシローで大トロ、赤貝、金目鯛、真鯛、ネギトロ巻き、かんぴょう巻きで満腹で帰館。寝心地良いベッドへ転がり込み、熟睡目覚めたら21時前喉乾くも、自販機館内に無くホテル裏口から表にでると、自販機3台並び同じ商品の価格が、よく見ると機種により微妙に違うのよ、これってよく見かけるけど知ってる。

本日走行距離 83.67km 走行時間 4時間0分56秒 AV 20.4km

7/13 栃木県真岡市へ

2018.07.19
袋田温泉から真岡市内へ向かうコースは、大子駅から水郡線を突き抜け、境明神峠から栃木県下を走り続けるコースと、も一つは昨日の続きR118を走って常陸大宮で、r21へ分岐してからR123茂木で那珂川を渡るまで、ひたすら茨城県下を走行するコースの二者択一は、語呂がいいわけで選んだわけでは無いが、遠回りの方R118 〜R123 のコース。

昨日分岐進入してきた袋田の滝入口信号から左折、R108はJR水郡線と久慈川に近接、何度か交差しながら南下を続けた、道の駅かわプラザで小休止は新緑茶ポット¥150.ドリンク11時20分。常陸大宮で国道から県道21へ右折、8km走行宇都宮からのR123に合流、那珂川沿いのこの道路以前宇都宮から水戸まで、走ってるので本日はその逆コース、遊び言葉で言うと裏を返した事になる(なんのこちゃってw、まあ今は無い大人の遊びよ)茂木周辺アップダウンあり、わずかな上り勾配でもペダリング重く感じ、やはりかなり疲労しているようだが、AVは今回の旅で昨日と今日だけ、20kmオーバーとは皮肉だよな。

道の駅もてぎ12時50分到着走行57kmで気温33℃暑い、フルーツパッフェ¥570.食べるも冷房の室内温度が不快で表で休息13時35分出発。2km先の天矢場で左折すると7.5km先、七井中央信号からR123は宇都宮へ直行20km 、俺っちは左折のR121、R294重複路で左右7折し県道を2折して、宿泊Hルートイン真岡に15時48分到着。

部屋は最上階の10Fってリピーター特典?コインランドリーで洗濯中に、大風呂で汗流したが、まだ早い時間なので相客居らず、貸し切り状態で風呂体操繰り返し疲労回復に留意。

疲れたら眠って元気回復が一番と、経験上理解しているので熟睡目覚めたら19時すぎ、階下の食事処で夕食の注文、豆腐サラダ¥500.野菜チジミ¥530.ぐるぐる皮串¥350.一口餃子¥300.にアイスクリームW¥240.合計¥1920.テーブルの上が一杯になってしまったで。しかし、よう食べたけどこれ元気回復狙いよ。

本日走行距離 83.60km 走行時間 3時間57分31秒 AV 20.4km 



7/12 茨城県袋田温泉へ

2018.07.19
福島県泉崎で東北全6県内の走行宿泊を完了、本日からオプション茨城、栃木、埼玉各県を走行宿泊する旅12日目になる。9時半チェックアウト時フロントで、昨夜風呂場の脱衣籠に時計忘れた事告げると、これですかと渡され一瞬あったの?と驚いた、さすが人の和で地域復活させた泉崎と感動、¥1000.の玩具のような物だが嬉しかったな。

今日の宿は大子町袋田♨️でコースは、r44走っていわき棚倉からR118一本で明瞭、まず最初のr44探し宿から出てすぐのr75をそのまま走ってれば良いのを、r139の右方白河標識に惑わされ右折、10時17分白河角地コンビニでホット茶ドリンク飲み小休止、r11に転じ12kmの無駄足使って待望r44に進入、本当に近くて遠い田舎道だよ、毎日朝のウオーミングアップになってはいるけど。r44に進入するとR118に直入の一本道、いいわいいわで水郡線に隣接走行、いわき花輪駅で駅舎見学して、天井見上げたら番傘広げた、傘の中に居る感じ図書館が併設されてた。

水郡線大子駅の一つ手前の駅下野宮から、国道から離れr28進行大子駅前信号待ちで、自転車の婦人に袋田♨️行方聞くと、懇切丁寧に教えられ、まだこの先結構上りますので頑張って下さいと見送られた。5kmほど上り走行到着したホテルは、温泉街の中にある一軒で、着衣洗うコインランドリー無いので、洗面所での手洗いでになったが、汗に濡れたので全てを洗わねばならず、脱水処理に使ったバスタオル、全ての脱水処理終えたらびしょ濡れ、クーラー下に展開吊し干しで労力消耗疲れた。

食事が部屋食で接待老姫が盛ってくれた混ぜ御飯、量が多かったので時間掛け完食したが、お腹いっぱい苦しい程の満腹感は数十年ぶりの体験だった。20時前急激に眠くなり就寝したら、気持ちよく眠れて23時半目覚め、3度目の♨️を楽しんだが、毎回無人でのんびりと温泉浴できたけれど、露天風呂が無いのが残念だったな。自転車も輪行袋に収納すること無く、そのままフロント隅に留置させてくれ有難かった。

本日走行距離 83.64km 本日走行時間 3時間55分01秒 AV20.5km


7/11 泉崎カントリーヴィレッジ

2018.07.18
値段も含め岳温泉一番高所にあると思われ宿出発9時半、宿前から昨日走ったR459を左折せず、本日は直進するr30を本宮に向かうと、快適な下り勾配続きクランク回すことなく、時速50kmを軽くオーバーする面走行で、あっという間に東北自動車道をアンダーパス、R4を横切り続いてJR東北線踏切横断すると、r355(須賀川二本松線)に行き当たり右折すると、線路と並走状態が須賀川まで続く、走る方にとってきわめて簡単なコース展開。車の走行もほとんど無く周辺の景観自由に楽しめる自転車天国が続いた。幹線国道走行とは雲泥の差生き返りますわ。

まず最初に停車したのは本宮駅、何時ものように駅舎内見学と線路上両方向景観。路線各駅の配列区間料金などを眺め、待合室見て駅ノートなどあると、旅人の記した足跡に触れたりしています。見学終え再出発するとr8標識に変わり、少し?不安感じるも直ぐにr8は右に分岐して、走る路面が元のr355に戻りホッとして以降、郡山で走行20km10時35分郡山市内まで8kmの標識、11時30分郡山市内で新店のそば店和伊んやにイン、昼食ランチかき揚げ盛りそば¥1300.食べる、ごく平凡な味で一言も無し。その後須賀川まで停車無し走行続ける、須賀川駅前で大きく回り込む形で駅舎到着、ここで再び駅舎見学しながら小休止。

須賀川駅前で700mほどr8と重複後2km程でR355は終端、鏡石町で合流するR118は右方へ向かうとR4、泉崎へ向かうには右折が最短コースになるが、時間早いので玉川IC方面へ左折し、r63で福島空港外周を走り抜け、r42を右折更にr44と徘徊走を楽しみ泉崎入り、その昔未登録選手を結束してたJCRC時代、泉崎は大会会場で世話になった懐かしの場所。

その後何十年も経過してるので印象も薄れたが駅舎に立ち寄り、ボロだった小さな役場も今も、決して大きくはないが新しくなっているのが遠目に確認できた。破綻した自治体と成り果てたが、住民の力で再生した泉崎頑張ってるね。回り道した事もあるが、20km以上のオーバー距離走って泉崎カントリービレッジ、公共の宿泉崎さつき温泉に到着。

本日走行距離 83.10km 走行時間 4時間10分04秒 AV 19.9km




カテゴリー
最近の記事
過去ログ